Atcoder Beginner Contest 007 B問題 解説

【学んだこと】
・文字列比較
C++の標準ライブラリにがあり、楽に文字列比較ができた。
は便利だから覚えておこう。

• string str; 空の文字列を宣言
• str[i] i番目の文字を参照
• str = str2 文字列の代入
• str + str2 文字列の連結
• str.size() 文字列の長さ
• str == str2 文字列の比較
• str <= str2 str > str2 文字列の辞書順比較
• str.find(str2) 文字列の検索(strの中にstr2が見つかればその位置を示す数値を、見つからなければ-1を返す)
• str.rfind(str2) 文字列を後ろから検索
• str.substr(i, len) i番目からlen文字分の部分文字列を取得
参考
C++(標準ライブラリの紹介) - アルゴリズム講習会

#include <iostream>
#include <string>
using namespace std;

int main()
{
	string str = "a";
	string A;
	cin >> A;
	
	if (str < A) {
		cout << str << endl;
	}
	else if(A == "a") {
		cout << -1 << endl;
	}
	return 0;
}

string a = "a";がすごい気持ち悪い
もっと良い書き方ないかしら

精進します