趣味とは、すなわちコミュニケーションツールである

f:id:ymgcmsts60:20161026194005j:plain

趣味はあった方が良いの??

 

あなたは趣味を持っているでしょうか?

僕自身、将棋、ビリヤード、読書、映画、筋トレ、ブログなどの趣味があり、趣味を持っていて当たり前だと思っていました

 

 

しかし一方で趣味を持っていない人、趣味を聞かれると困る人も多くいます。

本やネットでは、「趣味は時間の無駄でしかない。」「趣味などの時間をすべて仕事のスキルアップの時間に充てるべきだ!」など趣味についてネガティブな意見を持つ人もいます。

趣味がもたらすメリットは本当にないのでしょうか?

 

趣味とは?

 

hobby

 

趣味の言葉の定義は

----------------------------------------------------

しゅ‐み【趣味】

仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。「趣味は読書です」「趣味と実益を兼ねる」「多趣味
どういうものに美しさやおもしろさを感じるかという、その人の感覚のあり方。好みの傾向。「趣味の悪い飾り付け」「少女趣味
物事のもっている味わい。おもむき。情趣。
「さびた眺望(ながめ)で、また一種の―が有る」

趣味(しゅみ)とは - コトバンク

----------------------------------------------------------------------------------------

 

つまり、上手、下手関係なく、好きなもののことを指す言葉です。

趣味がないと思っている人の中にも好きなことの一つや二つあるのではないでしょうか?

趣味というと「長年続けていて、知識も実力ある程度持っているもののこと」といったイメージがあるかもしれませんが、「ただ好きなこと」と考えると趣味が浮かびやすいかもしれません。

 

趣味とは、すなわちコミュニケーションツールである

 

Talk

 

仕事のリフレッシュになるなど趣味のメリットは様々あると思いますが、僕は「コミュニケーションがとりやすくなること」が趣味の最大のメリットだと感じています。

 

「共通点を探し出すこと」がコミュニケーションの基本です。

身の回りの人は学校、部活、サークル、会社などの共通点から知り合ったことが多いのではないでしょうか?

共通点が多ければ多いほど、他人との親近感は大きくなり、円滑なコミュニケーションをとることが可能です。

それが趣味、つまり好きなことが共通することでお互いの距離は確実に縮まります。

 

僕自身、共通の趣味から友人を作った経験があります。

口下手なので趣味の話題があると会話に困らずに済みます。(人見知りには大きい。)

 

趣味がない人はぜひ好きなことを頭に思い浮かべてみてはいかがでしょうか?

趣味を作ると友達の輪が一気に広がるのでおすすめです!

いざ趣味道へ!