武者修行プログラム 事後研修の振り返り

f:id:ymgcmsts60:20161024231346j:plain

どうも ギャップ萌えのぐってぃです

 

昨日は2016年春武者修行プログラムの事後研修でした

 

 

 

(※武者修行プログラムとは?・・・大学生がベトナムの店舗で一から考えたビジネスアイデアを実際に企画し、実践する海外インターン。)

 

事後研修での学びの振り返りを書き綴ります

 

【武者修行プログラムで得た学び、気付き】

「ビジネス」

結果は出るべくして出る。

 

イノベーションは現場でないと生まれない

 

コストのかからないものはすぐに実践して効果検証する

 

思い込みと偏見をなくすために、論理的思考は必要

 

webはツールでしかない

 

お客さんのことを第一に考える

 

チーム全員が達成確率が50%だと本気で思える目標を設定する

 

「深い関係性を作る力」

人を好きになる努力をする

ー自分がその人を好きになるまで質問しまくる

 

自分が感じた感情を素直に言葉で出し、伝える

 

一人が言ったことをうのみにせず、様々な人から意見を聞く

 

嫌われても関係は修復できる

 

相手の立場になって話す LV2

 

人と考えを共有する

 

「世界でチャレンジするマインド」

 

自分で限界、制限を作らない

 

日本の常識は通用しない

 

迷ったら行動

 

コンフォートゾーンから抜け出す

 

「自走式エンジン」

 

自ら機会を創り出し

機会によって自らを変えよ

 

人は環境で成長するか、停滞するかが決まる。

成長し続けたければ、自分より優れていると思う人仕事ができる

環境に飛び込むのが得策

 

 

人が変わることができる条件は三つしかない

 

1,住む場所を変えること

2,時間配分を変えること

3,付き合う人を変えること

by大前研一

 

深堀すると終わらないのでここに書留

 

【これから自分がすること】

1,英語

2,プレゼン、人と話す力の強化

3,親孝行

 

特に2番はとにかく一番今強化したい。

人を説得したり、うまく意見を伝えたりする能力が欲しい。

人前で話したりすることが苦手なので、自分を改革します

(滑舌が悪すぎる・・・)

 

おしまい